【フォートナイト】近日導入のレイトレーシング(RTX)とは?驚きのグラフィックで進化!

ゲーム

【フォートナイト】近日実装のリアルタイムレイトレーシングとは?

スポンサードリンク

実装されるレイトレーシングとは?

フォートナイトに実装されるレイトレーシングとはコンピューターを使ってアニメーションを現実の写真のように加工するグラフィック技術のことです。

この技術を使うとアニメーションでも光の反射を表現できるのでリアルに近い画質でフォートナイトをプレイすることができるようになります。

光の反射も加わったことで距離感覚もつかみやすくなるのが見どころです。

 

レイトレーシングの実装はいつから?

9月2日にフォートナイトのレイトレーシング導入の発表がありましたが、導入される日程については近日発表するそうです。

 

*NVIDIA GPUカードとDirectX12を使用しているユーザーにはレイトレーシング機能がすでに解禁されています。

レイトレーシングと今までのグラフィックとの違いは?

いままでと大きくちがうのはゲーム内でのグラフィックの光沢です。

窓ガラス、車の塗装、鏡、影などがより現実に近い描写になったのでこれからは鏡越しや車の塗装越しに敵の位置を見分けられるようになります。

さらにゲームエンジンが効率的にゲーム処理を行ってくれるようになるので遅延が減ってゲームの応答が速くなります。

 

レイトレーシングが導入されて動作が重くなる?

普通のレイトレーシングだとゲームをプレイしている最中に光の反射する角度をコンピューターが計算をしなくてはいけないので動作が重くなりフォートナイトのような激しいゲームに使うことはできません。

しかし、近日実装予定のリアルタイムレイトレーシングはゲームの遅延を抑制したうえで現実のような描写をしてくれます。

スポンサードリンク

 

【フォートナイト】近日実装のリアルタイムレイトレーシングまとめ

近日フォートナイトに実装されるレイトレーシングはPCデバイス限定のグラフィックとなります。

ps4やニンテンドースイッチでは30fps~60fpsが限界のためうまく処理できません

PC版では100fpsがありさらにレイトレーシングが実装されればかなり快適なプレイが約束されます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました