【桃鉄令和スイッチ】レインボー新幹線とは?夢のような点検車両の効果など

ゲーム

【桃鉄令和スイッチ】レインボー新幹線・車両・列車の効果と出現年数

スポンサードリンク

レインボー新幹線とは?

16年目~63年目に出現する特別な新幹線です。

毎月マップを自動的に走り回り、線路の点検をおこなっています。ピッタリ重なることができれば超絶好調状態になることができてカードを使わなくてもサイコロを常に8個振ることができるようになります。

超絶好調という夢の効果を持っているので余裕があるときは目的地から少し遠ざかっても会いにいきたい新幹線です。

 

(約1年マップを走りまわりその後は消える。)

 

 

レインボー新幹線の超絶好調とは?

レインボー新幹線にと重なって超絶好調になるとサイコロの数が超絶好調が終わるまで常に8個になります。

さらに普通のカード駅がナイスカード駅になり、ナイスカード駅はスーパーナイスカード駅になります。

プラス駅に止まるともらえるお金も増えるので、超絶好調はいたれりつくせりな効果です。

文字どおり絶好調よりもすごい絶好調です。

 

(自分からレインボー新幹線に重なる必要があり、レインボー新幹線のほうから重なった場合は無効です。)

 

レインボー新幹線の出現年数

レインボー新幹線は16年目から63年目にかけて出現します。そのため、3年決戦や10年モードなどでは出現しません。

80年など年数の多いしあいでは一度の試合で3回まで出現するので、何度かチャンスがあります。

また、レインボー新幹線が出現してから10年ほどは出現しません。

 

 

【桃鉄令和スイッチ】レインボー新幹線・車両・列車の効果と出現年数まとめ

いかがでしたでしょうか?

レインボー新幹線は基本的に目的地から遠ざかるかたちで走るので、超絶好調になりたいときは早めに進行形カードを使ってレインボー新幹線に重なりましょう。

超絶好調は半年ほど続くので、あえて遠回りしてサイコロを8個ふれるようにするのも策の一つです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました