ゲームの疲れ目にはどの目薬を使ったらいい?おすすめの目薬は?

ゲーム

ゲームで疲れた目に効くおすすめの目薬とは?

ゲームをしていると目がしょぼしょぼしたり、痛くなったりすることがありますよね。

それ、実は乾燥で涙が減って目を保護する水分が無くなってるからなんです。

 

今回はゲーム歴20年の私が使ってみた用途別おすすめの目薬を紹介した思います。

特に疲れ目とかだと目薬ってなんでもいいと思ってましたが、実は目の症状やケアしたいことで実は使い分けるのがいいそうです。

 

 

ゲームで目が疲れたり痛くなる理由は?

ゲームで目が疲れる理由

ゲームで目が疲れるのは目のピントが長時間同じ状態になるからです。

肩が凝って痛くなったり筋トレをすると疲れるのとおなじような感覚です。

 

ゲームをすると目がヒリヒリ痛くなる理由

ゲームをするとまばたきの回数が無意識のうちにかなり少なくなってしまいます。

そうすると目が乾燥して目を守っている水分が無くなってしまうのでちょっとした刺激でもずきずき、ヒリヒリ痛むようになってしまいます。

 

 

ゲームで目が痛いときに効くおすすめ目薬

ゲームや画面を見ているとなぜかヒリヒリ痛くなる人におすすめです。

目がヒリヒリ痛くなるのは水分が無くなって乾燥してしまっているからなので保湿成分が入ってるものが良いです。

目が開けられないほどヒリヒリ痛くてたまらないという人は使ってみるといいと思います。

 

 

ゲームで目が疲れた(眼精疲労)ときにおすすめの目薬

ゲームをしていて目がずきずきする、長時間画面を見ていると頭が痛くなる。という人におすすめの目薬です。

ゲームをしていると目が痛くなったり頭が痛くなるのは同じ場所を長時間見過ぎて血の巡りが悪くなってしまっている状態です。

正座をしていると足がしびれて動けなくなってしまうのと同じですね。

片頭痛っぽくて目が疲れたときに使うと癒されます。

 

 

ゲーム後に目が腫れるときおすすめの目薬

目が腫れることがあるのは細菌が入って炎症している状態です。

ゲームしたあとにはめったにないですが、徹夜してゲームするなど免疫力が下がると目が腫れることがあります。

まぶたが腫れて痛かったり赤く炎症しているときにおすすめです。

抗菌目薬を使ってそれでもハレが引かない場合はすぐに病院へ行ったほうがいいです。

 

 

ゲームで疲れた目に効くおすすめの目薬5選まとめ

目は脳が露出した器官なのでとてもデリケートです。

用途に合わせて使って目は大事にしてください。

目薬をさすだけでなく、ゲームのロード中にだけ目をつぶったり目を適度に休めるのも大事です。

ひまなときに目を意識してつぶるというのも試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました