HMBダイエットは効果があるの?HMBの効果とおすすめの飲み方

ダイエット

 

こんにちは!

暑い季節の夏は海をやプールで肌を露出することが増えるので体系を気遣うことがありますが、

寒い冬はクリスマスやお正月でおいしいものをつい食べ過ぎて太ってしまうことがあります。

最近太ってきたのでジムに通うにも時間がなかったり激しいトレーニングはできないことも…

なかにはダイエットは色々試してみたけれどなかなか長続きしないという方もいるのでは

ないでしょうか?

最近はHMBダイエットという言葉をネットでちらほら聞くことがあると思います。

HMBと聞いてみなさんがよく考えると思うのが「本当に飲んでいるだけで痩せるの?」

「HMBダイエットって効果あるの??」という疑問だと思います。

オードリーの春日さんが広告出演しているHMBでは「バキバキの身体を目指せる!」

というキャッチフレーズで販売をしていますが実際に効果があるのか気になりますよね。

しかし結論から言うと飲んでいるだけではほとんど効果はありません!!

ではどうすればHMBを飲んで痩せることが出来るのかというと、

適度に筋肉へ刺激を与えれば痩せることが出来るんです!

そこで今回はHMBでダイエット効果のある飲み方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

HMBで痩せる原理

そもそもHMBを飲んでどうして痩せるのかご存じでしょうか?

それは単刀直入に言うと筋肉がつくからです!

人間は生きているだけでエネルギーを使います。

胃や腸の消化活動や肺の呼吸など寝ていて何もしなくても使うエネルギーのことを

基礎代謝と言います。

筋肉がつくとそれだけ基礎代謝は上がるためエネルギー消化効率が上がります。

そのため(基礎代謝が上がる=筋肉がつく)と痩せるんです。

つまり痩せるためにはやっぱり運動が必要なんじゃ…

と思いますがHMBのいいところは日常生活での筋肉の刺激で痩せることが出来るんです!

 

日常での動きで筋肉をつける

 

でも痩せたいけど↑の写真のように筋肉がつくとゴリゴリのマッチョになったり

筋肉で腕や足が太くなるのは嫌だ…と言う方がいると思います。

しかしご安心ください!

マッチョになりたいと思ったり腕を太くしたいと思ってもそっちのほうが難しいです。

実は本当にマッチョになるには徹底的に運動したり食事管理する必要があるんです。

なので今回は日常生活で痩せて細くなるためにできる手軽な動きを紹介していきます。

 

エレベーターとエスカレーターを禁止してみる

これはみなさん嫌がりますが一番効果があると言っても過言ではありません。

人間の筋肉の半分以上は足にあるため足の筋肉を鍛えると一番痩せる効果があります。

そこでエレベーターとエスカレーターを禁止して階段を使います。

もちろん足が太くなる心配はありません。

階段を使って足に刺激を与えれば痩せる上に足が細くなって一石二鳥です。

通勤やマンションに住んでいる方はエレベーターとエスカレーターを使うのをやめて

階段を使ってみてはいかがでしょうか?

正直難易度は一番高いですが想像してみてください。

エレベーターとエスカレーターを使わないだけで細くてシュッとした足と

痩せた身体を手に入れることが出来るんですよ!

 

歩く時間を増やす

めんどくさいと思うかもしれませんが歩くのには足の筋肉を使うため効果的なんです。

同時に全身への血の巡りが良くなるので身体が軽くなります。

社会人にとって歩く行為は走るよりも効果的だと言われています。

理由は心拍数が一定に保ちやすいからだそうです。

ただ体力が有り余っている若い方はぜひ走ってカロリー消費してください!

職場の帰りに一駅手前の駅で降りて歩いて帰ってみたり、

ちょっと用もなく本屋やコンビニを散歩してみたりすると良いですね。

 

つま先をブラブラさせる

椅子やソファーに座っている時、

つま先を太ももくらいまで上げたり下げたりを繰り返してみましょう。

事務職の方や家でテレビを観ている人におすすめです。

太ももと腹筋に効くのでやればやるほど、

ウエストとヒップが引き締まります。

ただ人に見られると遊んでいるように思われるので職場ではひっそりとやりましょう。

 

移動手段を自転車にする

今まで車移動や電車移動だったところをできるだけ自転車移動にしてみましょう。

気軽に足の筋肉へ刺激を与えやすいので、

時間などに余裕のある方はやってみるとよいでしょう。

電車賃やガソリン代が浮くので経済的にも優しいです。

 

飲み物をコップに注ぐ

2Lのペットボトルなどから飲み物をコップに注ぐときに

ボトルを肩の上の方まで何度か持ち上げてみましょう。

飲み物の重さが肩に少しくればオッケーです。

 

 

HMBの飲み方

肝心のHMBの飲み方ですが、

市販のHMBは一日の摂取量3,000mgを推奨しています(摂取数は商品によって異なる)

多く摂取による副作用は現在報告がないですが、

一日の摂取量3000mgを守るのが一番効果が期待できるそうです。

おすすめの飲み方は朝と夜に1500mgずつ分けて飲む方法です。

朝食後に1500mg摂取してもう半分を夕飯後に摂取します。

理由は朝食後に飲んだ後に摂取することで通勤時に歩くときなど筋肉に刺激を与えることと

栄養が吸収されるときの相乗効果が期待できるからです。

ちなみに夜は寝る時間の2時間目には摂取しておくことをおすすめします。

寝る直前に摂取してしまうと身体が消化活動を行うため睡眠の質が下がってしまうからです。

またスポーツをやっている方はプロテインを飲むことがあると思いますが、

HMBはプロテインと併用して飲んでも構わないようです。(運動後に飲むとよい)

食事は今まで通り普通に取って下さい。

HMBはあくまで栄養補助なのでむやみに食べる量を減らすことはおすすめしません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

HMBは飲むだけでは効果はほぼ無いですが、

筋肉への刺激があることでダイエットにつながります。

私は一時期体脂肪率が20%を超えてしまったのでさすがに原料しなきゃと

HMBを飲み始めたところ今では体脂肪率12%まで落とすことが出来ました。

(だいたい半年くらい)

その間ジムなどは全く行ってなかったのですが、

エレベーターやエスカレーターを使わず電車通勤を自転車にしたことで

減量することが出来ました。

食生活も全く変えていないです。

ただ痩せたい人は毎日の刺激でもいいですが、

細マッチョを目指す方は自宅やジムで運動して少し強めの刺激が必要です。

みなさんも目的に合わせて理想の身体を手に入れてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました