イライラしたときにすぐに落ち着きたい!取り乱したときのイライラの沈め方とは?

ストレス

イライラで落ち着きたいときの対処法

あなたは最近イライラすることはありますか?

人によってイライラする内容が違いますね。

職場の人や友達のさりげない言葉にイラっとしたり、家族との付き合いに疲れてイライラしたり。

人によってイライラするポイントは様々ですがイライラするポイントは違っても、イライラするメカニズム同じです。

人それぞれ価値観によってイライラするポイントが違うのです。

ではどうして人はイライラするのかを少し考えてみます。

そのあと具体的な対処法を考察してみましょう。

 

 

なぜイライラしてしまうのか?

イライラするポイントは人それぞれですが、なぜイライラしてしまうのか?

イライラする対象を大きく分けると次ようになります。

  1. 自分の周りの環境(騒音、匂い、気温など)。

  2. 対人関係(言葉、態度、見た目など)。

  3. 身体の変化や不調(熱、生理、けがなど)。

 

 もっとたくさんあるよと思う方もいると思いますが、おおまかにはこんな感じですね。

物理的なもの

まず1の自分の周りの環境は物理的なものが多いですね、近所の人がうるさいたばこの匂いが苦手、暑くて汗が止まらないなど、このような物理的な刺激に対するイライラはからだの防衛本能からきているものが多いです。

例えば、昔、人類はサルだったという説があります。

人間にサルだったころの反射が残っていた場合、人間にとって騒音は相当なストレスになるでしょう。

なぜなら、動物にとって大きな音とは敵からの威嚇や攻撃の合図だからです。

うるさい音が好きな方は少ないと思いますが工事現場や酔っ払いの叫び声が嫌いな人は多いと思います。

大きな音とは太古から、何かトラブルが発生する合図なのでイライラにつながります。

匂いのイライラも害のある空気を吸うことを避けるために身体の防衛本能が働くためです。

 そのためこのような物理的なイライラは自分を害から遠ざければ、治ります。

(避けれる環境の場合ですが)。

自己防衛本能

2の対人関係のイライラは心理的な自己防衛システムが頭の中で勝手に働くためです。

最近世間でイラっとした一言を思い出してみてください。 

思い出してイライラしたらすみません 😐 。

思いつかない人は心が健康なのでもうサイトを見なくていいと思います 🙂 。

最近イラっとしたワードを思いついた人はおそらく、自分がコンプレックスだと感じていることを言われたか、自分が人に言いたくない単語を言われた。

もしくは自分が人に言いたくない単語を聞いたからだと思います。

これは投影という心理が働くためです。

以下wikipedia引用。


心理学における投影(とうえい、英: Psychological projection)とは、自己のとある衝動や資質を認めたくないとき(否認)、自分自身を守るためそれを認める代わりに、他の人間にその悪い面を押し付けてしまう(帰属させる)ような心の働きを言う[1][2]。たとえば「私は彼を憎んでいる」は「彼は私を憎んでいる」に置き換わる[2]。これには責任転嫁(Blame shifting)が含まれ、たとえば習慣的に失礼なふるまいをしている人は、いつも他者を失礼な人だと言って回っているケースがある。一般的には悪い面を強調することが多いが、良い投影も存在する。
投影は日常生活においてよく起こっている。例えば、なんとなく嫌いだった人物が、実は自分の否定的な、認めたくない面を体現していたなどである。

 

つまり、悪口や嫌味を言われてイラっとした場合それを自分の中で受け入れたくないという心理防衛が働いているんです。

人は自分の弱い部分や欠点を認めるのは難しいんで、これはなんとなくわかりますよね?

気づきにくいのがもう一つの「自分が人に言いたくない」単語を聞いた、あるいは言われた時です。

実は自分の言いたくない単語をだれかが言ってイラっとするときは、無意識に自分も言いたくない単語を言いたいと思っていたり、普段自分がそういうニュアンスの単語を使っているんです。

どういうことかというと、汚い言葉を聞いてイラっとするときは自分も汚い言葉のような単語を無意識に使っているんです。

もしくは使いたいと思っています。

 投影の対策は難しいですが、簡単にできるのは自分の悪い面を自分で気づくことです。

自分勝手な人を見てイライラするときは、自分も実は図々しいんじゃないかな?と自分も心の底では自分勝手に行動したいんだなと少しでも気づくことです。

生理的なイライラ

 3の身体の変化や不調によるものは、1と2で述べたように条件によって反応するイライラのスイッチがホルモンの変化などによって入ってしまう状態です。

女性が生理でイライラしたり、思春期の子がやたら親に強く当たったりするなど直接的な原因が自分の身体から起こる場合です。

 これは、けがをした時のストレスであったりすぐには対策できるものではないので、周りの人に相談したり、できれば医師に相談するのが一番いいですね。

 

イライラで落ち着きたいの対処法まとめ

結論をいいますと、イライラしたときにはなんで自分がイライラしているんだ?

と客観的に自分をみることが一番の対策だと思います。

イライラはコントロールするのが難しいですが、意識的になぜなんだろう?と考えると自分がしょうもないことでイライラしてるんだなーとイライラをコントロールできるようになります。

イライラすることをコントロールできるようになって視界が広まるとちょっとだけ人生得した気分になりますよ!

またイライラして怒りたいときは6秒間だけ我慢してみましょう。

6秒間だけ我慢することが出来れば怒りは収まることがわかっています。

6秒間我慢することが出来たらあなたはもうえらいので怒っていいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました