「絶対零度・未然犯罪潜入捜査」勝気な小田切唯の過去になにがあったのか!?

ドラマ

「絶対零度」小田切唯は過去になにがあったのか?

1話の潜入捜査でメンタルケア施設に行きますが、一人ずつ自分のことについて話す際に小田切は自分の過去について話すことがで来ませんでした。

誰にも話したくない壮絶な過去があるようですが、一体何があったのでしょう

ミハンに入った理由

もともとは通常の警察官だったようですが、とある痴漢事件で犯人に対して必要以上に暴行を加えましたが、戦闘力の高さを評価されてミハンに送られたようです。

それも過去に自分が性的暴行を男性から受けたため、同じような事件が目の前で起こったことで自分を襲った犯人と重ねてみていたのだと考えられます。

 

 

 

過去の出来事

メンタルケアの潜入捜査する際小田切唯は昔男性に襲われたときの経験をフラッシュバックしてうまく話せません。

小田切は過去に男性に襲われその結果男性に対してトラウマを覚えてしまいました。

小田切があそこまで格闘術に優れているのも過去のトラウマを払しょくするためです。

もう一度襲われる機会があったとしても自分の身を自分で守れるようにということです。

 

小田切の現在

潜入捜査官として活動しています。

過去のつらい出来事を払しょくするためか、グループセラピーに潜入捜査が終わった後も参加するようになります。

404 NOT FOUND | こころの休憩所
こころの健康も大切

(しかし別の目的も!?まさかの恋に発展か!?)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました