「絶対零度」篠田を殺害した謎の犯人は一体誰なのか!?小田切を守った!?

ドラマ

「絶対零度」篠田を殺害した犯人とは?

絶対零度は未来に起こることを先に見せられるので死んだはずの人がなぜか生きていたりとややこしいですが、第6話で小田切が好意を寄せる篠田が未来で殺害されてしまうことがわかりました。

小田切に篠田から電話があり現場に駆け付けますが、残酷にもすでに篠田は力尽きていました。

 

本田翼(小田切)と高木真宙(篠田)のラブストーリーが見られると思いきやまさかやられてしまうとは…篠田が小田切に告白までしていてこれからだったのにとても残念です。

 

 

篠田の人柄

篠田は小田切に好意を寄せており告白までしました。本人も温厚な性格で恨みをかうような人間ではないと考えられます。

しかし殺害された理由を考えらるとカメラマンの仕事をしているときにやばいものを撮ってしまった。またはミハンの小田切に関わったため何かの証拠を消すために殺されてしまった可能性が高いです。

 

犯人らしき人物

犯人として疑わしいのは警察の幹部といずれミハンが探知するであろう危険人物だと考えられます。または過去の「絶対零度」のようにミハンの中に犯人がいるかもしれません。

しかし現在のミハンのチームにはほとんど動機が無いため、ミハンの動きを知っている警察の人間も可能性がたかいでしょう。

 

 

絶対零度篠田を殺害した犯人まとめ

ミハンである小田切に関わったため殺害されてしまったようですが、一体誰が篠田を殺害したのでしょうか?

犯人が篠田を殺害した動機を他に考えると、ミハンにことについて情報を抜き出そうとしたが断固として口を割らず殺害されたのかもしれません。

 

時系列が錯誤するのでわかりずらいですが今後追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました