『ソニックの映画化』ネタバレとストーリー予想!テイルズやナックルの登場は!?

ソニック

ソニック・ザ・ムービーの公開が2020年3月27日(金)に決定しました!

一度実写版のデザインが公開されましたが、ファンからの批判が殺到し原作とアニメに近いデザインに変更されました。

やっぱり変更後のほうが愛着が湧きますね!

実写化については賛否両論ですが…

それでは気になるストーリーを考えていきましょう!

 

あらすじストーリー予想

最新予告編では、地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の野望を阻止するため奔走します!!おもちゃやゲーム、地球の文化に興味津々のカワイイ様子から、大量のガジェットを投入しソニックをつけ狙うドクター・ロボトニックを「その程度?」と挑発するやんちゃでお調子者なキャラクターが垣間見えるシーンも!ドクター・ロボトニックから仲間を守るため、砂漠に大都会、万里の長城と、世界中を駆け回る、自慢の超高速スピードアドベンチャーに期待が高まります!

ソニックザムービーのホームページを参照

映画『ソニック・ザ・ムービー』公式サイト
全世界シリーズ累計販売本数約9.2億本 日本発大人気ゲームキャラクター実写映画化!! 6月26日(金)公開決定!!

 

相変わらずエッグマンは悪だくみを行っているようでそれを止めるためにソニックも現実の世界に来たようです。

今回のソニックザムービーのストーリーでもエッグマンが因縁の敵のようです。

 

ゲームやアニメ版ではぽっちゃりとしたメカおやじのような見た目ですが、実写版のロボトニック(エッグマン)はちょっとかっこよくなっています。

 

ストーリーの予想は、エッグマンがカオスコントロールまたはリングの力を使ってソニックたちのいる世界を支配しようとしている。

その時にソニックが止めようとするが、エッグマンの悪だくみの(多分カオスコントロールかリングの力)せいで現実の世界に飛ばされる。

現実世界に突如飛ばされて途方に暮れるソニックはそこで主人公の青年に出会う。

ソニックの持っているジュエルかリングをエッグマンが狙っていることがわかり一緒に旅をする。

エッグマンに狙われているのにも関わらず現実世界の物や雰囲気をソニックは楽しむ。

予告編ではゴムボールで遊びたがったりダーツを楽しんだり、無邪気なところがかわいいですね!

『ソニック・ザ・ムービー』新予告

エッグマンはなぜか軍隊を引き連れてソニックを狙っているように見えるんで、メカで操っているか軍隊に嘘をついてソニックを捕まえるために利用しているのではないかと考えられます。

その後世界の各地で追いかけっこが繰り広げられる。

そのシーンが万里の長城だったり街の中だったりとエッグマン対ソニックのバトルが勃発するように思えます。

最終的にはソニックが現実世界の青年とエッグマンを倒すのではないかと思います。

実写版になったことによって現実世界にもしソニックが現れたら?という世界を楽しめるので、予告編以外にもソニックがどうやって現実世界で過ごすのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

登場人物は?

現時点で確認されているのは。

ソニック

 

相棒の青年

ジェームズマースデンがソニックの相棒役を務めます。

「xmen」などで大人気の俳優です。

 

ロボトニック(エッグマン)

コメディ映画の「マスク」でも大人気だった大物キャストのジムキャリーがロボトニック役を務めます。

エッグマン役として髭を付けているときの姿は一瞬でエッグマンだとわかるほどにマッチしています。

 

「ソニック」映画化ネタバレのまとめ

他にもソニックと言えば彼のかわいらしい仲間たちも印象的です。

テイルズナックルといったソニックの仲間が出るかどうかはまだ明かされていませんが、

ソニックファンは出てきてくれたらテンションが上がりますね!

しかし今回の映画ではデザインの変更などもありソニックの再現にとても力を入れているため、テイルズやナックルの仲間の登場は厳しいかなと思います。

あくあでも実写版のソニックはどんな感じになるか?といったざっくりとした疑問が解消される映画になりそうです。

ポケモンに続き人気キャラが実写化されるのは面白ろそうですが、一歩間違えば全く別の変な映画になるのが実写化の怖いところ。

そのためアニメ好きの人で実写化を好む人はほとんどいません。

実写化でイメージを壊してしまったら悲しいので…

ただしソニックに関しては以前よりもデザインが大幅にブラッシュアップされたので公開までが楽しみです。

 

以後追記していきます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました