女子高生の無駄遣いがドラマ化決定!バカやロボのキャストは!?

ドラマ

2020年の1月から女子高生の無駄遣いの実写版が放送されます!

 

 

キャスト

アニメのドラマ化で一番気になるのはキャラクターを誰が演じるかですね。

現在出演が決まっており生徒役を演じるのは父がお笑いタレントの岡田結実、大河ドラマ『真田丸』に出演していた恒松佑里、『ラーメン食いてぇ!』で主演を務めた中村ゆりかです。

さらに劇団EXILEのメンバー町田啓太が出演します。

 

田中望(バカ役)

田中望役を岡田結実が演じます。

「変顔覚悟! ガニ股覚悟! 下ネタ覚悟!」でおなじみの清々しいほどのバカを演じますが、実写版でも派手な演技をするそうです。

バカな役に合わせるために長かった髪もバッサリと切ったようです。

 

菊池茜(ヲタ役)

恒松佑里が突っ込み系の腐れ女子を演じます。

漫画家志望のヲタクを演じますが、恒松佑里のイメージとは違ったキャラクターを演じるので実写版でどのような演技になるのかが見どころです。

 

鷺宮しおり(ロボ役)

恒松佑里が毒舌で感情がないように見える通称ロボを演じます。

優しそうな雰囲気とは打って変わって冷静で毒舌なキャラクターなので女優とのギャップが面白そうです。

佐渡正敬(教師役)

町田啓太がさいのたま女子高等学校の1年2組担任・佐渡正敬を演じます。

就任早々に、クラスの前で自身の好みは女子大生派と公言する少し変わった教師役を演じますが、劇団EXILEということも女性受けは良いのではないでしょうか。

 

女子高生の無駄遣いキャストまとめ

現在発表されたキャストは4人だけですが、特に田中望役の岡田結実の演技がどのようになるのか注目されています。

また他の出演者について判明したことがあれば追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました